アルテナラ チャプター
“語り”から始まるものがたり

アルテナラ(artenarra)のたけまるが気になる人をゲストにお招きして開催するトークセッション。

アルテナラ(artenarra)で大切にしている「語ること」。
その人から紡ぎだされた「ものがたり」は、きっとみんなのものがたりのひとつのチャプター(章)にもなるはずです。
本を読むように楽しんで参加してくださいね。

今回は
群馬大学教育学部准教授 郡司明子先生のものがたりです。いつもチャーミングな先生です!
——————————-
日にち:2月9日(土)
時間 :19時〜21時
参加費 :2000円(ドーナツとコーヒー付き)
当日会場でお支払いください。
場所 :HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道
定員 :25名
お申込み:メールにてお名前とご所属をご連絡ください。
[お申込みメールアドレス] ciao@artenarra.jp
主催:team artenarra
——————————-
題名『こどもは取り入れたものでできている』
語る人:郡司明子さん

<もくじ>
1. ただいま育児どまんなか
2.こどもの吸収力に驚く毎日
3.レッジョエミリア・アプローチと美術教育
4. 周りの大人の価値観がだいじ
5.「あじわう」感覚
——————————-

<ゲストスピーカー>  profile

郡司明子

群馬大学教育学部准教授(美術教育)
群馬県生まれ。小学校教員を経て現職。
身体性を重視するなかで衣食住に着目し、
生活文化を味わい直す「アート」の教育活動を展開。
「美術教育におけるアート的身体論」の構築をテーマに
実践研究中。

 

 

<ナビゲーター>   profile

たけまるそうこ

artenarra 代表
NPO法人こととふラボ 理事
NPO法人芸術家と子どもたち アドバイザー
NPO法人ワークショップデザイナー推進機構 理事
東京工科大学 非常勤講師
デザインユニットつむり 代表
文部科学省所管一般財団法人生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー

教育コーディネーター、ファシリテーター。 北海道函館市出身。セレクトショップの開発・店舗運営会社、雑誌・広告の制作ディレクターとして制作会社勤務を経て フリーランスに。企業や団体、地域行政へ向けてワークショップデザインやファシリテ―ションを、高校・大学ではキャリアデザインの授業を担当している。 アートと子どもたちをつなぐコーディネートについても研究中。
得意とするのは「自走するチーム」づくり。多様なメンバーを抱えるチームの目的共有・意識統一を図り、ファシリテー ターが抜けたあとも自分たちで考え動いていけるよう導く。

 

<会場>HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道
ドーナツとコーヒーをご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

投稿者について

team artenarra

レッジョ・エミリア、レッジョ・ナラの理念に共感し、日本での読み語り・総合芸術のイベント『artenarra』を開催するプロジェクトチームです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です